397082
動物解放団体リブにモノ申す掲示板

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
URL
題  名
Javascriptを有効にしてください。

イメージ    (画像の参照はクリアされます)
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
削除キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色

脳内アニマリズム党  投稿者:Cat Nene 投稿日:2024/04/02(Tue) 14:52 No.234

4年間、動物解放団体リブを注視してきました。
ずさんな会計、ハラスメントの数々、有り得ないトラブルが多発しており公益どころか公害、公益法人の体を成していないのです。 
これに輪をかけてリブ元代表の目黒氏が党首である「アニマリズム党」が動き始めました。

2019年に結党してから4年間何の活動実態が無かったアニマリズム党が
政策やポリシーの掲載を始めました。

ボランティア募集要項には条件として「ヴィ―ガンであるか否かを問いません」とあるのに末尾には「ヴィーガンでありアニマリストであることは最低条件になります」
一体どっちですか?
正に「朝令暮改」
世間では二枚舌とも言いますね。
しかしながらヴィーガンが善人だという根拠はありませんが。

この党のボランティアにはハードル高過ぎの条件があります。
世にも難解なるアニマリズム党ポリシーに同意,誓約して証人の署名が必要です。
このボランティアには報酬はありません。
「アニマリズム党に有償スタッフはいません」と書いてあります。
ちょっと待ってよ?
確か目黒氏自身は今でも動物解放団体リブの理事で給料と法定福利費を
年間約213万円受け取っていますよね。
それでいてボランティアをタダで使うなんて誰も納得できないでしょう。
しかし最近はマンスリーの寄付も減っているのか、清水碧代表は親の支援やアルバイトに励んでおられると伝え聞いております。
どこかで読んだのですが
「世間の良識で考えてみるなら、自ら働くことなく人からの寄付で生活をしている人間のいう事など信用できないと考える」
(本物の活動家と呼べる方はこの域ではありません)
失礼ながら、この程度の活動であれば十分仕事と両立できると考えるのは私だけでしょうか。
海外では「唇の動きより 足の動きを見たい」と言うらしい。

アニマリズム党は本当に日本を代表する「世界の動物党」マップ、リストに並ぶ存在なのか?
以前、目黒党首は「一番先に日本一と名乗ったもの勝ちだ」と公言していましたが、こんな理屈がまかり通るのでしょうか。
このような誇大広告まがいに消費者庁が警告をしております。

「近頃は怪しげな「1位」を宣伝し(中略)合理的な根拠のない「No1」を表示する広告などに対し、消費者庁が実態調査に乗り出す」
とのことですが、景品表示法違反の恐れもあるとか。

アニマリズム党の政策は脳内で妄想的に広がって、憲法にまで及んでいます。
  「動物党の創設」
  「日本国憲法に動物の権利を明記」
  「自然の権利を憲法に明記」
が、実現は数百年後、千年後の社会のことらしく、絵空事のような話で
誰も見届けることができません。
少子高齢化が進む未来に、果たして人類は存続しているのかわかりませんが。
生成AIだったらどのような答えを出すでしょうか。

新聞記事の引用になりますが令和国民会議(令和臨調)の政策提言が
紹介されました。
「2100年の人口を今の半分の6千万人と想定し、人口減を前提に、所有から利用へ、専業・分業からマルチタスクへ標準化から多様性へ、経済至上主義から自然と文化の尊重へ、とパラダイムシフトを提言」

このような社会環境が実現すれば、きっと子供を産む人が増えて人口減少の歯止めをかけ、動物の扱いは倫理的になっていると推察いたします。   


お久でございます。  投稿者:(有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 投稿日:2023/11/30(Thu) 20:36 No.230

さて、私ですが何かとピヨカンの業務で忙しくしておりましたところ、最近放置状態であった【アニマリズム党】の方への書き込みが見受けられるとの由!

そこで、検索してみますと確かに!
長らく(ほぼ丸々1年2022年10月頃の書き込みあり)手付かずであったのに、設立者である目黒峰人氏であろうが、下記の日付で書き込みを始めているものの、自身の意見を記載するでも無く、日本以外の団体の活動を検索してただ、URL掲載をしている状況であるかと!

そこで、確認してみましたところ、下記の状況でした。。
10月29日【日】・31日【火】
11月 2日【木】・ 4日【土】・6日【月】・8日【水】・9日【木】・11日【土】・13日【月】・18日【土】・23日【木】・24日【金】・25日【土】・26日【日】・28日【火】・29日【水】・30日【木】

まぁ〜特に何の、意味も無い、記事を書いた人物<目黒峰人氏なのか?>の記載も無く、何を訴えたいのかの記述も無く、単に暇なのかしら?と思うのみ。
ほぼ誰も見ていない様な、共感する=いいね!等の、クリックもされず・・・へぇ〜〜〜って感じ。

で、ページ中に短期計画(3年)中期計画(10年)長期計画(30年)に付いての記載がありましたが、なんなんだかなぁ〜・・・
早いとこ修正しておく方が良いのでは?って、感じますね。

例えば・・・
この【アニマリズム党】も<動物解放団体リブ>と同じく2019年11月1日設立である事から、各・計画年数は以下の様になります。

短期計画が3年なので、2022年10月31日が満了日でした。
↓↓↓お題目は以下の通りでした。
3年 短期計画
短期目標は、綱領や政策等、理念的基盤の完成です。

国内外の動物擁護政治に関する情報収集基盤の整備を行います。
アニマリズム党の綱領や政策の基本指針・政策などの理念的基盤を完成させます。
政治的に動物擁護を行うための基礎知識を網羅したウェブサイトを完成させます。

★★★何も動きが無く会計も16,000円〜20,000円程度のままで、前回の会計監査では会計担当者も居なくなり、設立者が会計の担当者として申告時に名前を記載しているので、実際には既に1名だけが残るのみなのかしら?


中期計画は10年なので、2029年10月31日が期限。⇒残り6年
↓↓↓お題目は以下の通り。
10年 中期計画
中期目標は、組織基盤の整備、地方選挙への挑戦です。

海外の動物党のネットワークを構築します
党の組織基盤整備を行います。
認知拡大を図り、地方選挙に挑戦します。

★★★本人1名だとしたら、まずは長野県木曽郡木曽町に在住なので、何はともあれ、地方選挙ならば、木曽町の町会議員に立候補だよね?
残り6年なので、50歳後半あたり迄に何とかなったら良いわね!!


長期計画は30年なので2049年10月31日が期限。⇒残り26年
↓↓↓お題目は以下の通り。
長期目標は、国政選挙への挑戦、政党要件の獲得です。

国政選挙に挑戦します。
2040年までに国会議員を輩出します。
2050年までに政党要件を獲得します。

★★★2040年時点においては、町会議員・市会議員・県会議員⇒ココから国会議員を目指すには、この時点で自身の年齢が60代後半、2050年には70代後半になる事から、自身で出ないのであれば、それ迄に若い力を育て上げねば間に合いませんわよね?
いずれにしても大変でしょうが、会計が20,000円の地を這っている居る様な事では、立候補する際の【供託金】と言う、初歩的な選挙資金自体が厳しいですかねぇ〜?
↓↓↓下記を参照されたし!
https://www.yomiuri.co.jp/election/local/20230407-OYT1T50133/

まぁ〜ならば、この計画自体を見直すとか?
いやいや!
何をおっしゃるウサギさん!という事で、当初の目標に向かって脇目も振らずに邁進するかの二者択一と言ったところかと思いますが、果たして・・・

それに加えて・・・
いつもの如く、ボランティアと題して以下のページで人員を募っておりますが、高スペックな人物の方々は、よりよい職場でお仕事をされてます。
いつも思いますが、どの立場から発しているのやら、常に上から目線で表記されていますが、自身恥ずかしくないのであろうか・・・。
https://animalism.party/volunteer/
↓↓↓抜粋すると以下の様になります。
応募方法とフロー
相談(ご興味やご質問、ご不明点等がございましたら、ご気軽に animalism.party@gmail.com までご連絡ください)
応募フォームに記入し送信する
履歴書を送信する(送付先 animalism.party@gmail.com)
審査後アニマリズム党からご連絡
面談
審査後アニマリズム党からご連絡
アニマリズム党ポリシーに同意、署名
※審査内容に関しましてのお問い合わせは一切受けかねます。
※応募書類は返却致しませんので、ご了承下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


それから、【動物解放団体リブ】の方も、確認しましたが、現・代表者の清水碧氏が何やら4年の云々カンヌン〜〜と書いている模様ですが、こちらも中身が薄い・・・。

動物解放アカデミーの開催<クラウドファンディング103万円目標で1,456,147円を集めた>ものの、オンラインだけで7回のみ?
2023年
10月7日【土】・8日【日】・14日【土】・15日【日】・21日【土】・22日【日】・28日【土】

いやはや、<動物の為のサイト>を作ると言って、76万円程と、<アカデミー>を開くと言って、146万程度の計222万円を集めただけの、この1年であったと考察します。
そうして、毎月のウッカリマンスリーさんから寄せられたであろう、毎月の入金を含め、何とかこの1年を乗り切ろう!おぉ〜!って感じなのでしょう。

まぁ〜今年も後わずかになってきておりますが、来年2024年2月23日【丸3年】を迎える、<2021年3月20日開催のピヨピヨフリーマーケット開催妨害案件>について。
ピヨカンに何ら接触をする事無く、目黒峰人氏の脳内での勝手な思い込みと妄想と、当時理事であった、【現在=ゆきアニマルサポートの不当利得返還請求事件でも関係のある女性=一部他のサイトでは逆切れスタッフと呼ばれているらしい。】がピヨカンに確認をする事も無く、今まさに拡散すると言う段階において何の意見を述べるでも無く、一緒になって拡散に至った。
その拡散された文言事案で迷惑を被った、和歌山県・和歌山市・(有)ピヨピヨカンパニー。
ピヨカンに当初苦情を寄せられました皆様方には、キチキチと毎年、彼ら【動物解放団体】の現実の姿を集約して年表にしてお伝えする事、早2年、2024年2月23日には3年目に突入致します。
================================================================

さて、ここで、ゆきアニマルサポートの、レデイーフォー介在による、2400万円のクラウドファンディングにおける、2023年9月26日申立【不当利得返還請求事件】
<事件番号:令5(ワ)第24676号>民事事件
2023年11月27日(月)の口頭弁論においては、被告の代理人が開催当日に、出廷しないという文面を提出した為、次回の期日が公表されました。

2024年 1月16日【火】AM11:00
↓↓↓
ただし、この日の裁判におきましては、一般の方々は傍聴ができません。
当日傍聴できるのは、この裁判の原告(申立人一同)及び、被告側の代理人及び被告のみ。

という事で、当日の裁判が終了次第、新しい情報を待つことと致します。


では又!




あらあらぁ〜  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2023/12/11(Mon) 21:09 No.232

本日、監視員さんより御連絡を頂きまして、今、アニマリズムのユーチューブを見ました。

いやはや〜もう笑うしかありません。
政治資金を管理する会計が居ないとか、資金をこれから集めるみたいな事を述べると共に、タダで使える弁護士募集及び、現在は目黒峰人自身が資金を賄っている様な事を言ってました。
が、現状1万円から2万円程度の運営会計で【殆どがジャスミンカフェさんからの資金】であり、自身で出したと、良い様に仮定しても数千円単位の事でしょう。
てか、<寝言は寝て言え!>と、何方か近しい方から耳打ちしてあげて欲しいものです。⇒まぁ聞く耳は無いとは思いますけれど…(笑)

政治資金云々管理がどうのと述べてますが、そろそろこちらの方からも、何とかして(濡れ手に粟)資金捻出を!
とでも考えているのでしょうが、世の中そんなに甘くはありません。

現状、【動物解放団体・リブ】と称して、善意の方々を目くらましの言葉のみで巧みに資金を送らせている様な状況で、今度はまだ手垢が付いていないとでも思っているのか、【アニマリズム党】の方からも資金を吸い上げて自己収入を確保したいのであろうか?
まぁ〜言葉だけで集まるのでしたら、しっかりと世間様を煽ってみて下さいませな。

お手並み拝見です。


久々のコメントです!  投稿者:Cat Nene 投稿日:2023/09/01(Fri) 20:09 No.218

5月5日、リブは草津熱帯圏のワウワウテナガザルのアイクの話を投稿しておりました。
まるで不幸を背負い苦しんでいる存在のように書かれており、アイクの生い立ちを園長さんにお聞きしてみました。
この施設は「小さくて貧乏だけど・・・潰れそうで潰れない動物園!?」
とされコロナ禍では全国から寄付とエサの差し入れが寄せられたそうです。
アイクは昭和45年頃に輸入され、当時相模原市にあった406医学研究所(米国陸軍)に収容されていました。
その後、昭和46年に閉鎖になり(アイクは2歳)、研究者のドナルド・キーガン氏は米国に連れて帰ることを希望したが叶わな
かったのです。
そうしてご縁があってこの施設に来たのでした。
園長さんは爬虫類、へびがお好きで24歳で施設を作りアイクを引き取ってからお世話をされてきました。
2歳のアイクはまだ子供で腰ひもを付けて飼育をして「いたずらっ子」でお客さんのメガネや帽子を取ったりしていたらしいです。
人に慣れていると言っても特定動物であるのでオリに入れざるを得なかったのです。

53年間この施設でお父さんのような園長さんと過ごし、お客さんにも「アイクじいさん」と可愛がられてメロンの差し入れを美味しそうに食べ日々穏やかに送っています。
このような飼育環境が劣悪で悲惨なものといえるのでしょうか?
野生で生きたとしても生育環境は安全とは限りません。
どちらが幸せだったのか答えはありませんが、リブのように動物の悲惨さを煽るだけで助けもしないのに(生活費の)寄付に繋げる
手法は如何なものでしょうか。

リブは4年間「苦しんでいる動物を助けたい」と言いながら助けた実績は無く、生活費の寄付金を集めるが動物のために使った記録は見つかりません。
現場で動物を救うことをしていないからです。
確実にたった一人でも動物を救う行動ができる本があります。
ご存知の方もおられるでしょうが「こどもたちが動物を救う101の方法」というタイトルで1992年に出版され改訂版が出ております。
動物を救うための指針となる本で著者は米国のPETA創設者の一人であるイングリッド・ニューカークさんです。
当時のJAVA翻訳チームの故野上ふさ子さんの言葉の抜粋です。
「私たちのくらしが知らず知らずのうちに動物を苦しめていたり、環境破壊を引き起こしていたりもします。
私たち自身の無知や無関心な態度こそ実は現状をいつまでも容認させ、動物たちの悲惨な状況を続けさせることにつながっています。
どんな小さなことでもやってみる、そしてやってみれば必ず何かできるようになる。
そのとき、それはつらい現実を少しでも変えることができるのだという自信につながっていくでしょう。
大人も子供もいっしょに、気軽に本書のノウハウを活用していただければ幸いです」

「どんな小さなことでもやってみる」というのは何をするにも基本となる大事なことだと思います。
イングリッド・ニューカークさんの動物への優しい気持ちが伝わってくる内容で、今もPETAの活動理念として生きていると感じました。
内容は子供にもわかる言葉で具体的に活動のやり方が書かれています。
これは米国のさまざまな市民運動が長年の間培ってきた経験や知恵を生かしたもので子どもから大人まで幅広く実行されているそうです。
考え方のレベルも日本はまだ追いついてもいないと思います。

「苦しんでいる動物を助けたい」と言いながら、一番に自分のメンタルに配慮する姿勢ではこの先動物を救うことができますか?
本物の活動家は「動物ファースト精神」で動物の命を優先で、自分の心身を賭けた行動をしています。
私の師がそうでしたし、動物病院やシェルターで何人もそんな姿を目にしてきました。

リブの4年間は生活費の寄付金集めが主な活動でネット上で読書クラブ、動物解放カフェ、夏のインスタ祭り、映画クラブ等々
楽しい?イベント盛り沢山・・・で寄付金集めに専念。
苦しんでいる動物を放置して自分のメンタルを守るためAAAさんと似通った「イベント規約」を作って誹謗中傷に万全の体制のようです。
リブはやりかけた活動を毎回のように途中で投げ出してやり遂げたことはひとつもないのは致命的なことです。
10月の「動物解放バカデミー」(いや、アカデミーだったかな)では活動家の倫理と自分の心身の健康への配慮のお話があるようですが、その時はご自分の過去の行いを顧みて反省をしては如何ですか。
元代表から罵詈雑言を浴びせられた(把握しているだけで7〜8人)の元支援者さん。
クラファンのリターン不履行によるファンドレイジング協会の倫理委員会から注意喚起。
ずさんな会計処理では私は被害者。
2021年2月23日和歌山市で自身が起こしたピヨカン事件がきっかけでモノ申すサイトが作られました。
未だに逃げ回っていてピヨカンさんを着信拒否、ブロック、コメント削除して謝罪なし。

話題を変えて2022年5月「動物解放のための総合サイトを作りたい!」の名目で寄付を集め、1年がかりでようやく完了したら
「ウエブサイトリニューアル完了」に変わっていてビックリ!
中身は新しいものは何もなく、過去の記事を並び替えただけで不都合な指摘やコメントは削除されてスッキリとしたものになりました。
言い訳としてこれから手を入れるとかの話ですが、有名なガウディのサグラダファミリアのような「未完の総合サイト」と言われないようにしましょうね。

余談ですが、バーンアウト症候群は、仕事経験が浅く仕事に対する理想が高い人ほどなりやすいとか・・・。
なるほど! 納得です!
活動家の資質の問題じゃないのかな?








いやはや、いつもの事です。  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2023/09/27(Wed) 21:39 No.224

自身では現地確認にも行く事が無いので、担当者の方と会って話を聞く事自体無く、直電話して聞く訳でも無く、ただただ誰かの書いた記事内容から、自身の頭の中で勝手に妄想を膨らませ、どうにか≪リブ≫への寄付金を捻出する為の記事を捻り出し稚拙な書き込みをする事だけが彼らの仕事なのかしら?
そうして純真無垢な方々からいくばくかの寄付金を募り、生活に充てる事により、どうにか現状を保っているのでしょうかね?

尚、1匹の生き物の命も救っていない事は、万民が知っています。

もちろん、ピヨカンの森下が彼らのサイトを見ようとすると、現在の画面には堂々と、【ブロックされている。】と表示されます。
どれだけピヨカンの森下と話したくないのやら!(笑)

昨年の動物の為のサイトの76万円然り、今年の103万円目標で130万円超えの金額を集めている事も然り。
集まった金額を常に目的外使用と言うよりも、全く当初の予定通りに使用される事が無いのが通常運転。
ぶっちゃけ毎月の給料への充当だけが際立っていますよね。

なんて日本は平和なんでしょうかねぇ〜。
生き物を引き合いに出して、口先三寸の実際には実行しない理想論を書き、銀行口座を開設し、可愛そうな〇〇達を助けたいので御寄付を!
と書き込んでおけば、労せずして優しい方々から金銭を頂ける事ができるとは、甘っちょろいもんです、いや!本当に情けない・・・。

そう言えば、9月26日【火】に幸アニマルサポートが集めた2400万円相当のクラウドファンディングに対して提訴が為されました。

https://twitter.com/Katayama_Aiko/status/1706603119227093376

また<事件番号>等が決まったらお知らせ致しますね。



やれやれぇ〜・・・又かいなぁ〜...  投稿者:(有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 投稿日:2023/06/23(Fri) 17:38 No.214

さて皆様、昨年2022年5月15日〆にて760,694円を集めて【動物の為の総合サイト】を作るとしておりました。
が?
あれから1年以上が過ぎ去りましたが、何方かその【動物の為のサイト?】というものを目にした方はいらっしゃいますでしょうか?

なのにですよ?
本日先ほど、<ユーチューブ>の方から今度は何と!
【動物解放アカデミー】を開催する為の、クラウドファンディングを6月23日〜7月31日迄の開催で目標金額103万円を掲げて、15分15秒程度の、お金を出して下さいませアピールをしているのを発見致しました。
≪下記がリターンだそうですが・・・≫
  1000円⇒学生さん限定⇒ありがとうメール。
  3000円⇒ありがとうメール。
 10000円⇒ありがとうメール+ステッカー。
 30000円⇒  同上+ユーチューブ限定動画。
 50000円⇒  同上+Tシャツ。
100000円⇒  同上+清水碧代表が寄付者の町で講演会をする。
200000円⇒  同上+エンブレム3枚に通し番号&サインを入れて3枚。

って・・・
今迄が今迄だけに、何処の何方様方が協力してくれると言うのやら?

しっかし何ですなぁ〜
ここに来て一発逆転!
何とか資金(生活費?)を集めたいとでも言う気持ちなのか、ごっつ〜前のめりな様子に、二人の悲哀が見え隠れしていて、何なんだかねぇ〜・・・
どうも、もの悲しさを感じているのは私だけなのでしょうか?

では又!




あっはっはぁ〜!  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2023/07/02(Sun) 12:02 No.215

先ほど、(最近インスタライブで動画配信している)との御連絡を頂きました。

ダラダラ話す内容を聞かせてもらい、かいつまんでお伝えしてみますね。

はぁ〜・・・なぁ〜んて事は無い!
現在資金集めをしている<動物解放アカデミー103万円>集金活動のクラファンにお金を支援して欲しいと言うだけですね。

自分の言いたい事だけをダラダラ話しています。
その中で・・・
@・自分は発足当時には、怒りをモチベーションにしていた事。
⇒大正解です。

A・当初の人材が全ていなくなった事。
⇒理不尽な言葉の暴力(パワハラ)&有言実行をしない事等も原因です。

B・2016年に活動を始めたが、それ以前はビーガンが嫌いだった、何故なら批判するとと【ブロック】された事。
⇒おやおや?今も続いている≪リブの手法≫そのまんまですよね?

C・動物保護の今の状況は分からないが的な事を述べている部分があり、活動家同士のバトル云々を述べている。
⇒自分が追及されているだけで、バトルは誰と誰がやりあったのかを明確に提示して欲しいものです。
なので全くの所、(おまゆう)である。

D・<自分も縁の下の力持ちになろうと思う>と述べている。
⇒が、リブの立ち上げ当時から、今迄においても≪思う≫だけで、果たして実際に【1円】でも<力>を出した事があるのかと言う部分が大いに疑問である。

E・最後に声高に動物アカデミークラファンへの資金提供の協力呼びかけ&マンスリーでの毎月安定した資金支援の呼びかけが一番言いたかったと言う事が、前面に≪デカデカ≫と出ていて、イタ〜イ!

体面的には、【日本の活動家の縁の下の力持ちをしませんか】と言葉にしていますが・・・
このライブ配信をしっかりご覧になられた方々には、是非ともこの日本国内や海外で実際に活動をしている<決して掛け声だけの団体には御用心>団体の活動内容に賛同する気持ちがあり、かつ懐事情が許せるなら、いくばくかの資金援助をするという事も良いかと思います。
んが!
自身らの生活費を稼ぎたいだけちゃうのん?って感じるような共感の持てない所へは決して自身で手にした大事な(お金)を、≪うっかり送金≫する事の無い様にと願ってやみません。

では又!




あらあらぁ〜!!。  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2023/07/02(Sun) 20:34 No.216

更に続報を頂きました。
ここ6時間程度前にアップされたらしい記事内容がね?

どうやら、リブの理事である目黒峰人氏が【オーストリア】のVGTとかいうオーストリア最大の団体の週末に開催している<活動内容?>なのか何だかを聞きに海を渡ったらしいかも?
のと御連絡を頂きました。
が、ピヨカンの森下はその記事を見る事が出来ません。
そう!
ガッツリしっかりとブロックされてますもので!(爆!)

しかし簡単に内容を読み上げてもらいましたが、どうやら、私的には【眉唾】ではなかろうか?と思えてなりません。
その根拠はアップされていると言う画像⇒食品(食事)や団体のパンフレット画像はアップされているとおっしゃられました。
しかも、その中で、質問をしたと書かれているとの事ですが、オーストリアの原語は、オージーイングリッシュである事と、以前リブでは英語の出来る人材を募っていたという事=自身は英語は話せない⇒翻訳機を持って行っていたとしても、全ての講義内容を翻訳して日本語で聞き直していると時間がとられるので、多分ですが、あらかじめ自分が聞きたい内容を翻訳機で聞いたというのが妥当な所ではなかろうか思います。
(それか誰か英語の出来る人材を連れて行ったのかしら?)

ところで、この目黒氏と言う人物は自己顕示欲が強い方ですので、必ず自分の画像を、それも初めての海外ですので、知り合った団体の方と一緒に撮影した画像等をアップしない訳がありません。
常に、やった感を演出するであろう事から誇らしげにアップする事は必然であろうと私的には見切っております。
が、自身の画像と言うものが1枚もアップされていない点。

御連絡を頂いた方自身が内容を読んでも、理解しにくい内容であると言う事。
それは行ったと言う期間や人員に付いて、いつもの如く全く記載されていない事。
⇒それらを聞くと、私も的確な判断は致しかねます。
そこで明日改めて、その内容に付いて検証してみたいと思います。

では又、明日!




こんなページを見つけました。  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2023/07/04(Tue) 20:36 No.217

オーストリアの、VGTと言う団体ですが、下記のアドレスが出てきました。
しかし、わざわざ日本から週末に開催される自分たちの団体の講義?を聞きに来てくれるという話題性に、何処かに小さな記事でも掲載されてはいないものかと、一通り目を通してはみましたが、どうやら私が探しきれないのか、掲載されていのか、見つける事が出来ませんでしたので、ご覧になられている皆様方の方でも一度じっくりと検索してみて下さいませ。

それにしても・・・
仮にリブの理事である目黒峰人氏が、わざわざオーストリアの現地まで、しかも週末に開催されているという、【活動家のための教育事業を視察:オーストリア】との文言で、あたかも現地に行った口調での目黒氏自身の掲載があるとの由。
とすれば・・・
仮に、成田空港から格安航空機を使って6月のどこかの週末に出向いたとしても一人当たりの片道運賃が7万円〜8万円往復で14万円〜16万円が必要であり、数日の滞在費としても別途計上されていると思われる事から、一人で出向いたのか数名で出向いたのかが現状においては全く不明ではありますが、まあ来期の決算内の旅費部分を注視しておきましょう。
<皆様から預かった大事なお金を使わせてもらうのだから、行った日付や人数もキッチリと掲載して然るべきです。>

https://www.instagram.com/vgt.austria?fbclid=IwAR0UuKO1eWXbaDrFbCUHoR5IWMmhKY5hQ51m94YAoPoQKPFSU6bkHGr3vjY

https://www.facebook.com/VGT.Austria/

https://twitter.com/vgt_at?fbclid=IwAR1bG9HnIfg681me5VEtpz86pxOpiwfDXxz-I-13rn3pJZ7ZDJB5-pEXvMc

https://www.tiktok.com/@vgt.austria?fbclid=IwAR04IBXg6ewD5tCeqK1oDvLtOAGR7WudaB8MwQn3vUW6SZ1nna8T8rKfZuc
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

それから、どうやら今回の【動物解放アカデミー】と銘打った内容で、皆様方から寄付を募っている件では、≪アジアアニマルアライアンス≫と言う所と共同で行う模様であるとの情報がもたらされました。
下記の団体で正解なのかしら?

https://twitter.com/animal_al_asia

https://www.instagram.com/animalallianceasia/


いずれにしても、本当に共同で?
何をどのように進めてゆくのやら?
全くもって見当もつきません。
んが!結局は先立つもの(お金)ありきと言いますか。
しかも自分たちは1円も出さず、今回もいつもの如く、他力本願(クラファン・マンスリー・個人&企業様からの寄付)頼みと言ったところなのでしょうかね?<うぅ〜さっぶ!>

では又!


「イルカ・クジラの本」完成らし...  投稿者:Cat Nene 投稿日:2023/05/06(Sat) 16:09 No.210

やっとのことで2月末に「イルカ🐬クジラ🐳の本」が完成したようですね。
「2021年秋までに出版します」から度々の延期がありました。
中身の大半はあちこちから集めたイルカ、クジラの情報や知識や生態などの解説みたいです。
992ページに注目すべき記事、「鯨類レスキュー事業アイデア」が紹介されています。
* 海に漂う漁網、ゴーストネットの回収
* 海岸沿いのゴミ拾い(すでに太地町の活動家はやっている)
元代表は支援者さんの寄付により2020年4月5日付で「一級小型船舶免許」を取得していますね。
このライセンスを活かし海洋生物レスキュー事業に取り組まれたら如何でしょう。
「苦しんでいる動物を助けたい」と常に発信されていますのでどうぞ助けてあげてください。

1009ページでは元代表の好きな言葉が紹介されています。
「私は地球を良くするために生まれてきた」
ウルトラマンみたい!
しかし、その前にご自身が多大な迷惑をかけたピヨカンさん、複数にわたる元支援者への心無い暴言に反省と謝罪することが先ではないですか。
リブの代表を辞しても寄付で生計を立てる限りは、今も元代表の法人であるとの認識は変わりません。

「イルカ🐬クジラ🐳の本」としながら元支援者への恨み辛みがしっかりと書き込まれています。
私の場合、賛助会費を3年分(6万円)振り込み、メールで通知して2年後に会員名簿に名前が無いので返金を求めたところ、「会費も寄付です」の一言で取り込まれたままです。
自分の財布に入ったものは一切返さない姿勢には、これが国の認可を受けたNPO法人のすることなのかと憤りは消えません。
本の中で、わざわざ「寄付を取り返そうとする人がいる」と書くのは、そういう活動をしていると自白しているようなものだと某弁護士さんの鋭いご指摘がありました。

997ページはまた問題があり、リブの「基本指針」です。
• 目の前の動物を助ける活動よりは、未来の動物解放活動の一点に絞っての活動をしていく。
目の前の動物は助けないのね〜
・ 動物福祉(アニマルウェルフェア)に基づいた活動は行わない。
994ページでは取り組む動物を特定する。
動物園 (ゾウ、ホッキョクグマ、大型類人猿)
水族館 (イルカ、シャチ)
[ゴンズイ]などの人々があまり関心を抱かない動物は除外だそうです。
動物を選別して目の前の命を見捨てるのに生活費の寄付を募る団体はこれまで見たことはありません。
支援者の皆様は本を読まれてどのような感想を抱かれたでしょうか。
私見ですが、元代表は「動物解放」という概念にとらわれて周りが見えなくなり強い思い込みで執筆したのではと推察します。
このあたりで軌道修正されるのもありだと思います。




ココで、おさらいしておきましょ...  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2023/05/07(Sun) 17:55 No.211

さてこの掲示板をご覧の皆様方へ。

この【動物解放団体リブにモノ申す掲示板】が立ち上がってから、リブ内においての矛盾する、又、理解不能な書き込み及びユーチューブに付いて、この掲示板を通じ広く世間の皆様方に対しまして、この【非営利団体動物解放団体リブ】とは何ぞや?という事を、考えて頂きたいという願いから運営をさせて頂いております。

尚、以下をご覧頂けますとお解りの様に、現在では既にURLの削除:ユーチューブ等に付きましては、そのほとんどが見る事が出来なくなっております。
団体においての不都合な事実を、その時には全く気が付かずにネット上に晒していた件を、ピヨカンのこの掲示板上から指摘された事により、今更ながら気が付いての削除と言う事なのでしょう。
では古い順に記載しておりますが、掲示板上からご案内する以前に既に削除され、見る事が出来なくなっていた部分に付きましてはご案内しておりません。

記載の中身の、原本はそれぞれの記事NO部分を遡ってご確認して頂けると、より詳細に記しております。
是非とも御自身でお確かめ下さいませ。
↓↓↓

おや!給料が2倍だよ!  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2022/05/05(Thu) 19:50 No.148
おやおや、良かったですね〜、御自分だけ同居している代表にお給料を2倍にしてもらったのねぇ〜。(これぞお手盛りちゅ〜事ですか?)
下記のURLから抜粋です。
https://animal-liberator.net/animal-liberator/crowdfunding-website-nextgoal/
給与(額面8万円、手取り約6万7400円)⇒はい、ここ!この令和2年度は、目黒氏は代表という立場であり、理事3名を含め、役員報酬を受け取っていないと申告していた。
無論この時点では、社員でも無いので、一体どなたの名義で目黒氏は給料を受け取っていたのでしょう?
大きな謎ですね?
【2022年2月から清水が「なんとかやりくりするから」と、給与を15万円、手取り約12万5500円に上げてくれ、ホッと一息つきました。】⇒はい、ココ!とてつもない問題に気が付いた人居ますかぁ〜?(爆!)
================================

おやおやぁ〜なんだか矛盾してる...  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2022/05/30(Mon) 19:58 No.155
(目 的)
第 3条 この法人は、広く一般市民を対象として、動物利用から発生する動物への被害・人類への被害・地球環境問題の現状を、調査研究し、情報収集分析公開を行い、現状と来たるべき未来を啓蒙啓発し、また志を同じくする個人や団体を支援することによつて、動物解放を達成し、もって動物と人類の発展に寄与することを目的とする。

無論、現:代表である清水碧氏になってからも、変更はされておりません。
https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/013013363
と、されておりますが下記の記載文言をご覧下さいませ。
↓↓↓
https://animal-liberator.net/animal-liberator/animal-liberation-guide-ver1/
<動物解放の具体的なゴールは?>
個人のゴールは、「ヴィーガニズム・ヴィーガン」
社会のゴールは、「アニマリズム・アニマリスト」
人間の支配下にある動物のゴールは、「繁殖0」
野生動物のゴールは、「殺害0」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
↓↓↓
全くもって趣旨が完全に違ってきてますよね?
この文面ですと、この団体の最終目的は、現在普通の食事をしている人類である方々を、<ヴィーガン>にすることを目指していると?
そして、全生物に対しては、ほぼ種の絶滅を目指しているとしか思えませんね。
================================

こちらも、お楽しみですよぉ〜。  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2022/05/30(Mon) 14:13 No.154
https://www.instagram.com/p/Cd2faa8pR6o/animal_liberator
東京競馬場
5/22
G1オークス
↓↓↓
これって、明らかに、ただ競馬を見に行っただけですよね?
何故ゆえに、一般の賭けに興じている人々と同じ目線でレースを見ている必要があるのか?
しかも、現在同じ住所の前・代表の目黒氏とだよね?<声がバッチリ入ってます。笑!>
レース後に、もしくは、レース中にでも何か馬達の為に、主催者側に抗議の書面でも手渡してきたと言うのであればまだしも、これはどう見ても、二人で良いお天気の中、ただただレースを見ていたと言うだけですよね?
えらい充実した1日で、楽しかったのでしょうね。<グッジョ〜ブ!>
================================

皆様、ほんっと!笑うよ〜。  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2022/05/30(Mon) 11:06 No.151
さて、皆様方、下記の内容をご覧下さいませ。
https://www.instagram.com/p/Cd0XLvyp6Zp/
================================

いや!共感するページを見つけた...  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2022/06/20(Mon) 19:38 No.161
常日頃より、私が目黒峰人氏に対して抱いている、中身スカスカの説得力ナッシング〜♪
という事に、もっと前から気付いていた方が居たという事を先程、偶然に発見致しました。
↓↓↓良かったらご覧下さいませ。
https://fkpg.net/?p=1264
================================

 (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2022/06/06(Mon) 22:44 No.159
いつも気になっている事がありまして・・・
リブさんの書き込んでいる文章の日付が無いのはいつもの事です。
でもね?
これが先日の5月8日にインスタライブでの資金のかき集め時にですよ?
現在2022年であるのに2年も前の、そう!
2020年5月8日(日)にインスタライブをするという文言を晒したままにしているのは一体???
注意力散漫にも程がありますよね?
それがココ!
https://animal-liberator.net/animal-liberator/insta-live220507-announcement/
↓↓↓
投稿日:2022年5月7日
【告知】インスタライブ「動物解放の実務 Ver.1」 2020年5月8日(日) 20:00〜
220508 インスタライブ告知 アイキャッチ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なんだか、おととい来やがれ!っちゅ〜日付でないかぁ〜い!(爆!)
↓↓↓良かったらご覧下さいませ。
https://fkpg.net/?p=1264

https://animal-liberator.net/animal-liberator/application4-goods-donation/
【物品寄付について】
物品寄付とは
お金ではなく、物を提供する寄付です。

LIBでは
 @活動にとって有意義な物
 A換金が容易な物
 Bその他 有意義な物
の寄付をお受けしています。

小さなものから、土地や建物までお受けしています。
まずはご相談ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
↓↓↓
有意義な物って、何ですか?
でも、結局<金にするんかぁ〜い!>爆!
全くもって、ナリフリかまわずってか?
ともかく、自分たちに不都合な文面は削除する事を徹底しているようです。
いやはや〜、まったくもって御苦労様な事です。
================================

的の中心ど真ん中を射抜いてます...  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2022/06/01(Wed) 20:48 No.158
全くその通りだと思います。
それと、https://animal-liberator.net/animal-liberator/crowdfunding-website-nextgoal/の中で目黒氏自身が自分の事を書いている文言の中に、【家賃の安い田舎に引っ越し、切り詰めての生活です。】と、さも節約しているが如く自分の事を美化してますが・・・
いや!ちょとまて!!
田舎ですと?
どの口でお世話になった地域の方々に対しての失礼な文面を書いているのやら!
とてものどかな良いところ木曽郡木曽町ではないですか?
================================

なるほどねぇ〜。  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2022/07/06(Wed) 21:35 No.163
2022年3月の経営レポートが下記です。
https://animal-liberator.net/animal-liberator/20220507-2/
参考の為に2020年8月の経営レポートをポートをお見せしておきましょうか?
https://animal-liberator.net/animal-liberator/monthly-settlement-202008/

皆様ご覧いただけましたか?ほらね!
今はビックリするほどはしょってますでしょう?
================================

はい、見つけました!  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2022/08/20(Sat) 15:31 No.172
先ほど、下記の動画を見つけました。
<撮影したのは7月26日だと動画の中で公表しております。>
このちゅ〜と半端な時期に、言い訳動画を配信してますが、年に1回の決算の意味はありますか?
それなら年に1回の決算報告と何ら変わりはないですが、動画内容を見る限りは、12か月分の詳細を事細かに公表するという内容とも取れる事を述べている様ですが、その方が煩雑であり今までの団体さんの体たらくから考えると、到底期待できないと思いますが、果たして???
でも、あれですよね?
4月初旬〜7月26日【火】の、この動画を撮影する迄、毎月の決算報告に付いては公然と放置していたのに、ここに至って、これですものね?
いや、当方のこの掲示板はしっかりと、お役に立てている様で、幸いです。(爆!)
https://www.youtube.com/watch?v=Jar0kPM2_OE&t=16s
================================

いやぁ〜9月になりましたね?  投稿者:(有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 投稿日:2022/09/01(Thu) 19:32 No.175
それから奇しくも・・・
<9月1日に新しい、現・代表の清水碧氏のユーチューブが公開されてます。>
https://www.youtube.com/watch?v=9wt8M154Jxs
この中で、清水氏の口から10月8日の沖縄での講演会に付いては、<招待されて>と述べてます。
が、内容を見る限りでは以下の様に明記されております。
【動物解放団体リブが沖縄で講演会をするのは初めてになります。】
ユーチューブの清水氏の口から発せられた、(招待されて)という場合、交通費等はリブを沖縄に招致した側が費用を出します。
が、HP内には、どう見ても招致した相手方の名称が出ていない。
と言う事は紛れもなく<リブが主催>ですよね?
とするならば、リブの活動に全く関係の無い、ヴィーガンの方々に向けてのものであり、申し訳程度にヴィーガンでない人でも良いと発してますが・・・。
違うでしょう?
<リブの活動に賛同されている又は、興味のある方は是非お越し頂きたい&お待ちしております。>とするべきですよね?
ならば、やはりこの沖縄での件は前・代表の目黒氏並びに現・代表の清水氏の個人的に(ヴィーガン)であると言う事に由来するものですから、決して動物解放団体リブから費用を充てるべきではありません。
費用を出したならば、私用での流用となるかと思いますが、皆様方におかれましては如何思われますでしょうか?
================================

以前からの情報を少しまとめてみ...  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2022/10/12(Wed) 22:05 No.185
動物解放団体リブの、2021年5月の事。
千葉県の【市原象の国】だったか、板垣さやか氏が中心となって、様々な情報を集めたり、署名活動をしていたと聞き及んでおりましたが、さてその後ですが、その署名を市原象の国を運営している方へ手渡したのか?
もしくは何か陳情に出向いたのかの最終結果が何一つ記されていない事に気づいたのは私だけなのでしょうか?
https://animal-liberator.net/animal-liberator/elephants/
動物解放団体と言えば、【9月の活動報告と予定の共有】としてユーチューブを流しておりますが、未だに、5月15日に集めた76万円もの動物を開放する為のサイトが出来上がらないわ(5月15日にクラファン終了しているのに年内に作成するとかどんだけぇ〜?だよ!)、前・代表である目黒峰人氏がやらかした、176万円のクラファンの返金問題の返金処理の結果に付いてはどうなったの?
勝手に6月20日【月】迄と、たったの1か月の期間しか設けなかったが、最終的にどうなったのかに付いては現・代表の清水碧氏が公表する責任を負いますが、それらには一切触れておりません。
https://www.youtube.com/watch?v=WS0pazysCRA&t=552s
================================

さて、10月に入りました。  投稿者:(有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 投稿日:2022/10/01(Sat) 18:03 No.181
当初から多くの援助をしておられた方々に暴言を吐いたり、会員として毎月送金していても会員として登録されていなかったり、彼個人の口座に多くの金額を送金していたが、それらが、毎月の決算の中に加味されていなかったりと、ずさん極まりないとの事。
2022年3月までは毎月の決算を公表しておりましたが、4月〜今まで全く公表しませんので、当方のHP内で問題視したところ大急ぎで?以下の動画を作成した模様です。
https://www.youtube.com/watch?v=Jar0kPM2_OE&t=16s
================================

後方部隊から御連絡頂きました。  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2023/01/18(Wed) 18:57 No.201
下記は、動物解放団体リブの過去のピヨカンに対して拡散した記事内容です。<2021年2月23日の記事です。>
↓↓↓
https://animal-liberator.net/animal-liberator/tag/%e3%83%94%e3%83%a8%e3%83%94%e3%83%a8%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%bc/
================================

新年から、突っ込み頂きました!  投稿者:(有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 投稿日:2023/01/01(Sun) 19:54 No.196
又、和歌山県太地町に滞在していながらも、途中でチョロチョロと千葉県に出向いたりしていたらしいです。⇒あぁ〜だから、ものすごいガソリン代金の計上が?
高いガソリン代の計上ですが、以下の記事をご覧下さいませ。
https://animal-liberator.net/project0_dolphin/tag/%e7%9b%ae%e9%bb%92%e5%b3%b0%e4%ba%ba
================================


一旦はココ迄をご覧あれ!




新たな決算書の提出確認しました...  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2023/05/07(Sun) 18:25 No.212

2023年5月2日付にて、長野県に拠点を移してから初の決算書が提出された模様です。

簡単にかいつまんでみますと・・・

役員は何か思惑でもあったものか、途中で7名にしたものの結局は4名に。
社員として10名記載する部分では、前回までは、元・代表者であった目黒峰人氏がチャッカリと入っていた部分に、どうやら人材不足なのか、前代表の目黒峰人氏は無論の事、現代表の清水碧氏や・理事の村田友美氏の名前まで入れてギリギリ10名だ!
それから、なんですなぁ〜・・・
議決権を持つと言われている正会員<年会費1万円>が、どうやら5名の様で、年間の入金額が5万円ですか?
するって〜と、社員となっている方々(ほぼ名義貸し)は、別に正会員さんでも何でも無いと言う事なのかな?
それにしても、賛助会員さんの年会費が2万円で議決権も無いというのは全く持ってフザケているのか?と思うのは私だけなのでしょうか?
しかも、賛助会員様からの入金が表面に出て来ていないのは一体どういう事なのか?
と言うよりも、ここの団体では設立当初から、【賛助会費】の項目はありません。
てぇ〜事は集まっていた、【賛助会費】は何方の財布に?
もしくはどの項目への入金扱いにしているのでしょうか?

<入金の部>
(2022年1月1日〜2022年12月31日迄)トータル+3,360,166円
受取寄付金:1,609,643円⇒この中には昨年2022年5月15日〆で集めた760,694円の動物の為のサイト費用も入ってますよね?

マンスリーサポーター:1,379,894円
民間助成金:231,543円
受取利息:50円⇒相変わらず法外に高い金利ですね?
雑収入:89,036円⇒何処からの入金なのかは分かるはずなのに何故?

<出金の部>
(2022年1月1日〜2022年12月31日迄)トータル▲3,710,503円
【人件費】
役員報酬:201,600円⇒現・代表:清水碧氏へ。
給料手当:1,890,000円⇒・前・代表(現:理事&現・社員)目黒峰人氏へ。
法定福利費:262,848円⇒⇒現・代表:清水碧氏&前・代表(現:理事&現・社員)目黒峰人氏へ支払われる際に付随する費用。

新たに、前・代表で現理事並びに社員でもある目黒峰人氏の給料手当に続き、現・代表の清水碧氏が任期途中の2022年9月30日〜2022年12月31日迄の3か月間役員報酬201,600円を受け取っている。

それにしても前期の決算内においては、この団体が存在するにあたって、【受益対象者人数】として、令和1年1000人〜2000人:令和2年3000人〜6000人:令和3年6000人〜10000人と、どんどん水増しされるが如く申告されており、又その数字の根拠も全くありませんでした。

今回の申告内容では、(受益対象者)と言う、今迄誇らしげに申告していた部分を<受益者の範囲>とし、(動物利用問題動物解放に関心のある人たち)として、驚異の284,220人との申告に、是非ともその数字の出所を明示して頂きたいものです。

さて、今回の申告内容を見る限りにおきましては、団体の口座に入って来る資金の全額に対して支出金額が上回る事により、前期からの繰り越し資金を食いつぶしております。

現状、団体の登記所在地に同居されている前・代表と現・代表への役員報酬&給与手当で綺麗に消え去る構図です。

さて皆様、このような団体の有り様をつぶさに御覧頂いた上で、今後のこの団体の存在意義と言うものが、果たしてあると言えるものなのでしょうか?

しかし何よりも、ここで問題なのは【動物の為のサイト】を作ると称して2022年5月15日〆で団体独自で皆様から760,694円もの資金を集めた件です。
この決算内においては使われている形跡が無いと言う事です。

現・代表の清水碧氏もユーチューブで公言していて、現在は削除しているものの、多くの資料を渡して外注しているとの事でしたにも関わらず、そのような資金の流れがありません。

ますは皆様方自身の目でご確認頂けますよう、よろしくお願い致します。

https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/020001421

https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/document/020001421/hokoku/202270/2022%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8%E7%AD%89.pdf




なんなんでしょうかねぇ〜?  (有)ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代 - 2023/05/15(Mon) 23:58 No.213

下記のアドレスを確認しました。
https://animal-liberator.net/

しかしこれの内容は、全く目新しいものは無く、今迄に作っては放棄&作っては尻切れ状態のページをツギハギ合わせただけのものの様に、見受けられます。

彼らとしては、やった感でいっぱいの様ですかね?
しかし肝心要の自分達は、一切アルバイト等をしない=自分たちの所属(興した団体)場所には1円たりとも寄付しない事は、今も皆様方の周知の事実です。

ところで、2022年度の決算を皆様方もご覧になられた事と思います。
全ての入金総額は3,360,166円
全ての支出額が▲3,710,503円でしたよね?
不足した分は前年度からの繰り越し金額である1,271,149円を取り崩しております。
その結果、不足した▲350,337円を差し引き、今年度への繰り越し資金は920,812円ですよね。

令和3年度は以下の通り。
受取会費=正会員受取会費:120,000円
マンスリー:1,327,298円
個人寄付:772,320円
受取助成金:58,634円
雑収入:185,690円
受取利息:75円
===========================================================
【全ての入金総額:2,464,005円】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1・事業費
給料手当:964,233円(内・法定福利費:132,233円)
その他経費総額:1,114,354円
===================================================
ここの1・事業費のトータルは▲2,078,587円


2・管理費
(1)人件費
給料手当:150,675円(内・法定福利費:22,675円)

(2)その他経費として335,700円の経常あり。
=======================================================
ここの2・管理費のトータルは▲486,375円

【全ての出金総額:▲2,564,962円】

前期繰越金が、1,372,106円
不足した▲100,957円を取り崩して来期繰越金:1,271,149円へ。

=================================

令和4年度は以下の通り。
受取会費=正会員受取会費:50,000円
マンスリー:1,379,894円
受取寄付金:1,609,643円
受取民間助成金:231,543円
雑収入:89,036円
受取利息:50円
========================================
【全ての入金総額:3,360,166円】


1・事業費
(1)人件費
役員報酬:201,600円
給料手当:1,880,000円
法定福利費:252,849円
====================================
人件費計:▲2,334,449円

その他経費総額:▲847,413円

2・管理費
(1)人件費
役員報酬:50,400円
法定福利費:4,554円
==========================
人件費計:▲54,954円

その他経費総額:▲473,687円
==============================
【全ての支出総額:▲3,710,503円】

前期からの繰り越し金額:1,271,149円
今期の不足金は▲350,337円を取り崩す。

来期である令和5年(2023年)への繰越金は920,814円に。
=================================

前年度に比べ、▲1,145,541円も支出が多いのですが・・・。
令和4年度においては、殆どがリモートであり、お金のかかるような事業はしてはいないのにです。
明らかに給与部分が増額一方であるという事がお分かりいただけると思います。

◎ここで、ワンポイントチェックです。
令和3年度において【個人寄付金】名でした。
しかし、令和4年度には【受取寄付金】名に変更してますよね?
しかも金額が2倍以上である事。
ちなみに、目黒氏の考えは、どのような状況においても、一旦リブの口座に入ったお金は全て寄付金であり、返金するつもりが無いと言う事を念頭にしておいて下さいませ。
何処かに隠し口座でもお持ちなのでしょうか?
相変わらず、前期が75円だったが、今回も50円と言う受取利息には驚愕するしかありませんね?(笑!)

それにしても、アレコレと鵜の目鷹の目で貰える助成金が無いか探し当てる嗅覚には頭が下がります、いや!シビレます。(爆!)

それから本日で丸々1年となる、(動物の為のサイト名で集めた760,694円に付いてですが、決算内に、110,000円の【業務委託費】の記載がありますが、これがもし、そのサイトの為の委託料であるとすれば、おかしいですよね?
たった11万円しか渡していないのですか???

まぁ〜何処の業者に委託したという事も一切公表が無く、あまつさえ今では見る事の出来なくなった、現・代表が2022年9月に流したユーチューブ内では、あたかも自分で作成する言葉を発しておりましたので、この掲示板でその部分に突っ込みをするとその後は見れなくなってますしね。

それはさておき・・・
今季に入って既に4ヶ月が経過しております。
すると、4ヶ月分の目黒峰人氏の給料&携帯電話代金等で、平均20万円はかかるとして、単純計算としては▲80万円です。
そこへ、律義にご送金されているマンスリーサポートさんから1ヶ月平均10万円程度送られて来ていると勘案しましても、既に約40万円の不足が想定されます。
すると残りの資金としましては約50万円程度でしょうか?
もちろん、その他、通常の寄付金を頂けるとしましても、じり貧ですものねぇ〜。

しかし寄付金お願いへの熱意はいつもいつも、とても熱いですね?
文面中にある文言より・・・
ご支援のお願い
今、この瞬間も苦しんでいる動物たちのために、あなたにできることがあります。
一か月にランチ一食分のご支援が動物解放を早めます。 ご支援をお待ちしています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私から見た感想
↓↓↓
自分たちは一切労せずして、自分達以外の心の優しい方々&団体の実情&内情を知る事の無い善良な方々に向けて、≪お昼ご飯1食分を辛抱して団体に寄付して欲しい=自分達の生活が成り立たずとても大変なのです≫だから是非とも寄付を〜と、言っている様にしか見えません。

しかし、お昼ご飯を引き合いにして寄付して欲しいだのとよくも言えたものです。
人に頼むよりも、自身達がまずお手本を示さないとね?

そこで、今回このページがあるよと御連絡頂いた方と雑談ながらお話ししたのは最近めっきりクジラやイルカの事を話さなくなっていると思っていたが、何気にフェードアウトして離れようとしているみたいだけれど・・・
と言う話から〜〜
実際自身の目で見て体感する良い例として、遠洋漁業のマグロ船に作業員として雇ってもらい、1年でも1年半でも仕事をしながら、〇月〇日***クジラの約〇〇頭の群れに遭遇!とか、〇月〇日***イルカの約〇〇頭の群れに遭遇!
等、日々の作業の合間に日誌を綴り、下船後にまとめて発表しても良いし、リアルタイムに船上からの情報として皆様方に配信する事により、多くの方々の共感を得る事ができますよね?
そして、皆様方から頂くばかりでなく、自分自身稼いだお給料の半分でも自分で興したこの団体に寄付したとなると、どれほど多くの方々からの喝采&共感&更に多くの寄付をして頂ける方々が出て来るかも知れませんよねぇ〜?って、お話に花が咲きました。
しかし、それは絶対にしないでしょうしねぇ〜。
何が何でも自分が働いたら負け!みたいな考えを持っているらしいし、基本的に人のフンドシで相撲を取りたいタイプですからねぇ〜(笑!)
と話は終了する。

<注釈>
「人の褌で相撲を取る」の解説
相撲を取るには褌がなくてはならないが、自分の褌がないならやめればよいのに、他人の褌を出させてそれを使い、うまいことする意味から。
↓↓↓
自分は犠牲を払わず、他人のものを利用して、ちゃっかり自分の目的に役立てるずるさをあざけって言う。

その心は?
(身銭を切る事無く)(人の懐をあてにして)(自分達の生活費に充てようとでも?)

ところでピヨカンでは、毎年6月末が決算です。
【特定非営利団体動物解放団体リブ】が(有)ピヨピヨカンパニーに対して行った2021年2月23日のピヨピヨフリーマーケットにおける(ひよこつり)に対しては<風説の流布及び、営業妨害>は歴然とした事実です。
⇒現在は都合が悪いとようやく思い至った様で、ピヨカンに対して2021年3月20日開催予定のフリマーケットの中止をさせようとした事、(ひよこつり)の文言を、(有)ピヨピヨカンパニーに電話1本メール1通も送らず何の確認もせずに、≪ひよこ釣り≫と自身で作り上げたストーリーを創作し、(ひよこを配る)と勝手な文言を団体のHP及び、フェイスブック:インスタグラム・SNS等から発信して多くの何も知らない善良な、特にヴィーガンの方々を先導し、(ピヨカン=悪である)だからフリーマーケットの中止やピヨカンの業務の妨害をを呼び掛けた件では、ピヨカンは無論の事、和歌山県及び和歌山市の各・行政の窓口に対し大変な御迷惑を被らせた事実。
であるにも関わらず今ではサクッと削除し、知らんふりを決め込んでおりますね。
が、当方ではしっかりと証拠は揃えております。
<災害は忘れた頃にやって来る>ではありませんが、当方も企業ですから、明白な数字で割り出した被害額を算出する事を旨として、問題の2021年2月23日以前の2年間と、その後の2年間の業績が出揃う今年、ようやく然るべき手段をもって動く事が出来ます。

という事で、当社は2019年4月〜2023年4月の5年間の4月の売り上げを比較対象として、売り上げが著しく落ちた、2021年4月分を念頭に適切な被害額を算出して、裁判に持ち込む予定です。

なので、保有財産はしっかりと守っておいて下さいませねぇ〜。

<by.(有)ピヨピヨカンパニー>

[直接移動] [1] [2] [3] [4]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -
Antispam Version