過去ログ[1]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[34] 9月17日からの食べ歩き予告 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/21(Thu) 23:08 <HOME>
むふぅ〜。
食べる順番の計画を立てていい感じでお店を回っております。
さて、現在までのところは、以下のお店に食事に行きました。

≪予告編です。≫
9月17日【日】:まい堂⇒表示に不足分これあり!
9月18日【月】:この日は休憩。
9月19日【火】:京橋幸太郎⇒相違なし!
 同日のスイーツ:ガーデンテラスリーフ⇒笑っちゃう違いあり。
9月20日【水】:しなの路(秋葉店)⇒相違なし!
 同日のスイーツ:和光ワコースムージー⇒相違なし!
9月21日【木】:まい堂⇒表示に不足分これあり!⇒尋ねてみたら珍回答!
 同日のスイーツ:aImo⇒相違なし!
9月22日【金】:茉莉庵⇒相違なし!
 同日のスイーツ:一寸法師:工場直売店⇒相違なし!
9月23日【土】:Jack IsIand⇒相違なし!
 同日のスイーツ:La Voge1008⇒相違なし!

以上の段取りでっす!
おたのしみにねぇ〜。(笑!)
[Res: 34] 今週の1日目。 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/23(Sat) 21:42 <HOME>
9月17日【日】今日は一人でお食事へ。
馬肉とご当地料理・まい堂:ページ40
所在地:和歌山市円福院東ノ町19−2
TEL:073−435−2929

Bセット:アナゴ天丼・造り・サラダ・小鉢・汁物ほか。:1,080円税込≪通常価格は1,450〜1,550円≫

まずは、お店の方や雰囲気は良かったです。

ただ・・・
ブック本のBセットには、小鉢付いているはずでした。
が、付いて無かった事に気が付いたのは、戻って画像を確認した時でした。
なので、次回行った時に聞いてみようと思います。

画像の1〜3は、もりちゃんが食したもの。
画像の4が、今回ランチ本に掲載されていたものです。
[Res: 34] 今週の2日目。 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/23(Sat) 22:11 <HOME>
9月19日【火】
和歌山ら〜めん京橋幸太郎:ページ50
所在地:和歌山市本町1−1 サンケイ京橋ビル地下1階
TEL:073−432−9399

香る和風つけ麺:500円税込≪通常価格は800円≫

まずは、地下への階段が結構急でした。
又、お客様が引き戸を開ける事により、昔の忍者屋敷の様に、鈴が鳴る感じが面白いと言うか良かったです。

ブック本掲載通りのランチに満足致しました。
御出汁も濃い目で大変美味しゅうございました。

画像の1は、もりちゃんが食したもの。
画像の2が、今回ランチ本に掲載されていたものです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(本日のスイーツ)
ガーデンテラス・リーフ:ページ101
所在地:和歌山市湊通丁北2−1−2ホテルアバローム紀の国1階
TEL:073−436−3010

ケーキセット:540円税込≪通常価格は756円≫

まずは、お店の雰囲気は良かったです。

ただ掲載内容に対して大幅な相違ありでした。
ブック本に掲載のある様なフルーツが量も種類も極端に少なく、タルトケーキ?は、チョ〜細切りで、更に、なんじゃそりゃ?と思う様な薄さで倒れているスライスされたパウンドケーキ?が痛々しかったです。

お会計の際に、ブック本との差があり過ぎて大変残念であった旨を伝えて帰ってきました。

画像の3は、もりちゃんがアイスコーヒーのセットで食したもの。
画像の4は、一緒に食事した友人の選んだ紅茶のセットと共に。
画像の5が、今回ランチ本に掲載されていたものです。
[Res: 34] 今週の3日目。 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/23(Sat) 22:26 <HOME>
9月20日【水】
しなの路・秋葉:ページ70
所在地:和歌山市秋葉町44−4
TEL:073−446−8000

シラス丼と天ぷらうどんのセット:500円税込≪通常価格は1,080円≫

まずは、お店の方や雰囲気はとても良かったです。
そしてブック本掲載通りのランチに満足致しました。

濃い目の出汁に、シラス丼も進みまして、天ぷらもサクサク美味しくいただきました。

うどんと題名にありましたが、そばにも変更が可能でした。
画像の1は、もりちゃんが食した、うどんセットのもの。
画像の2が、一緒に食事した友人の、おそばセットのもの。
画像の3が、今回ランチ本に掲載されていたものです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(本日のスイーツ)
和光・ワコースムージー:ページ103
所在地:和歌山市キミイデラ113
TEL:073−444−0247

マカデミアンナッツパンケーキとドリンク:540円税込≪通常価格は1,150円≫

まずは、お店の方や雰囲気はレトロな感じでとても良かったです。
そしてブック本掲載通りのボリュームと味に満足致しました。

画像の4は、もりちゃんが食したホットコーヒーセットのもの。
画像の5が、今回ランチ本に掲載されていたものです。
[Res: 34] 今週の4日目はリベンジか? 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/23(Sat) 22:43 <HOME>
9月21日【木】
馬肉とご当地料理・まい堂:ページ40
所在地:和歌山市円福院東ノ町19−2
TEL:073−435−2929

Aセット:海鮮丼・手羽先・汁物ほか。:1,080円税込≪通常価格は1,450〜1,550円≫

前回のBセットに小鉢付いていなかった件に付いて尋ねました。
すると・・・ビックリな珍回答が!!!
お店の方曰く、味噌汁の中に具が入っていると小鉢が付かないとのたまう。
(本日はアサリが入っていると言う。⇒確かに2個の貝殻とシジミと見まごう身が4粒入ってはおりました。)

いやいや、前回はアサリは入ってませんでした。
と言うよりも、その小鉢に付いてのお店側からの事情を何も聞かされてませんでしたよ。
せめてネギが入っていれば風味も良いのにとお伝えしておきました。
⇒ちゅ〜か、コレコレ!問題はソコでは無い!
普通、<汁もの>の中には、何かしらの具は入っているでしょうに!
小鉢を付けないのなら、最初っからブック本画像の為に文言を盛らないでね!!!

んが!
しまった〜今回は、セットのA・B・Cそれぞれの内容の記載の最後の文言にある【ほか】と言う意味を聞くのを忘れておりましたので、こちらに付いては、次回3回目に行く際に聞いてみる事と致しましょうかぁ〜い?(爆!)

画像の1〜4は、もりちゃんが食した海鮮丼もの。
画像の5〜6が、一緒に食事した友人のアナゴ丼ものですが、前回もりちゃんが食した際は頭は付いてませんでした。
が、今回は頭が付いたまんまでした。
う〜む〜・・・お頭付きのアナゴ天ぷらって聞いた事が無いなぁ。

画像の7が今回ランチ本に掲載されていたものです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(本日のスイーツ)
aImo:ページ87
所在地:和歌山市匠町32
TEL:073−499−4588

ケーキセット:お好みのケーキ1個&コーヒー紅茶:540円税込≪通常価格は700〜900円≫

まずは、リノベーションされたお店の2階で美味しく頂きましたが、造りや雰囲気はとても良かったです。


画像の8は、もりちゃんが食したもの。
画像の9が、一緒に食事した友人の食したものです。
画像10が、今回ランチ本に掲載されていたものです。
[Res: 34] 今週の5日目。 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/23(Sat) 23:17 <HOME>
9月22日【金】
CHINOIS DINING茉莉庵:ページ41
所在地:和歌山市美園町3−4−1グランドメール美園1A
TEL:073−433−6666

デザート&ドリンク付き欲張りセット:1,080円税込≪通常価格は1,550円≫
(前菜3種、唐揚げ、エビチリ、サラダ、ご飯、スープ、デザート、ドリンク)

開店時間が少し過ぎたのにシャッターが開かないので、不定休で今日は休みなのか?と心配しましたが、無事に開店して一番乗りにて入店しました。

唐揚げやサラダに掛けると言うドレッシングがとても美味しくて、プリップリッのエビにも美味し!と、大変満足致しました。
何よりも、私が常日頃?苦手感を持っておりました、ゴマ団子でしたが、目からウロコでその美味しさに大変驚きました。
又、メニューには麺類は一切なく、【カタ焼きそばあんかけ?】程度しか置いていないところを見ると、本格的な中国料理店なんだなぁと感じました。
ランチパスポート期間が終了しても、別途、夜のお食事に出かけてみたいと思いました。

画像の1は、もりちゃんが食したもの。
画像の2が、今回ランチ本に掲載されていたものです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(本日のスイーツ)
和菓子の店・一寸法師(工場直売店):ページ88
所在地:和歌山市東紺屋町77
TEL:073−425−0813

和歌山ロール:540円税込≪通常価格は864円≫
(今の時期は地元産のイチジクがふんだんに入っているものです。)

んが!
それがねぇ〜?
あたしゃ〜イチジクは実っている枝から取るのは好きだが、食べるのがチョ〜苦手です。
と言いますか、基本的に、にゅるにゅるする感じとでも言うのでしょうか、そう!
もりちゃんは、すき焼きに生卵は使わない&山芋とろろを含むネバネバした食材がダメなんですよぉ〜!!!
と言う事で今回は現物の画像はありません。
2個共に、一緒に食事をした友人に無理くり持って帰って頂き、大変美味しかったとの食レポメールを頂いておりますので、ロールケーキに付いてはこの辺で!

画像3が、今回ランチ本に掲載されていたものです。
[Res: 34] 今週の6日目。 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/23(Sat) 23:49 <HOME>
9月23日【土:祝日】祝日でいつもの友人は来れない為、もりちゃんの姉と共に出かけました。

JackIsiand:ページ71
所在地:和歌山市雑賀崎1010
TEL:090−2045−4767

ハッシュドビーフソースのオムライス:500円税込≪通常価格は800円≫
(サラダ付き)

結構地元で雑賀崎漁港の船から直接買い物ができる場所にほど近い場所に、この様なお店があるとは全く知る由もありませんでした。
ご自宅の2階をリノベーションして開放的な造りになってました。

と言うよりも何よりも、ハッシュドビーフソースのオムライスの味がとても美味しくて、姉ともども驚きの声を上げてしまいましたぁ〜!
と、そこに気を取られてしまい、他にもメニューがあったのだろうとは思うのですが、うっかりしていて今になってブック本を見直しますと、10種類の本格派のオムライスがあるのだとか!

見直してから気が付きましたが、ブック本のサラダには、どうやらポテトサラダがのっかっている模様です。
今回はちょっち、残念って感じですか?(笑!)

画像の1は、もりちゃんが食したもの。
画像の2が、今回ランチ本に掲載されていたものです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(本日のスイーツ)
Cafe LeVogue:ページ102
所在地:和歌山市東雑賀崎1008
TEL:073−488−8446

ケーキセット:500円税込≪通常価格は700円≫

こちらのお店は、JackIsiandさんの御隣にありました。
急な坂の多い雑賀崎で、一旦オムライスを食して急階段を下った時点で、あいやぁ〜!その隣にあるじゃないのぉ〜!!!
と言う事で、再び急階段にチャレンジしぃ〜つつ、何の苦行やねぇ〜ん!とへこたれ気味のもりちゃん達姉妹でおじゃりました。(爆!)

画像3〜4が、もりちゃんが選んだもの。
画像5〜6が、姉のえらんだもの。
画像7は、二人が選んだものを一緒に。

今回ランチ本に掲載されていたものです。

[25] 次回までの番外編。 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/19(Tue) 22:06 <HOME>
久しぶりにデジカメの整理をして出てきた美味しい画像です。
1枚目〜2枚目は、もりちゃんの姉と最寄りのイオンの中にあるお寿司のお店でお昼ごはんを一緒に食した時のものです。
3枚目は、毎年恒例になっております釜ウズラさんからお送り頂きます手作りクリスマスカードとシュトーレンケーキです。
≪いずれも2015年12月18日撮影です。≫
[Res: 25] 次回までの番外編:その2. 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/19(Tue) 22:18 <HOME>
今回の画像は全て2016年 4月10日に開催された町内会の2年に1度の総会の際のお食事です。
[Res: 25] 次回までの番外編:その3。 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/19(Tue) 22:24 <HOME>
お花の画像は、2016年 6月30日の、もりちゃんの誕生日に釜ウズラさんから送って頂いた、【花キューピット】です。
(ありがとうさんですぅ〜。)

画像4枚目〜6枚目は今年、2017年 6月30日に頂いた分と、手作りのパイナップルケーキです。
[Res: 25] 次回までの番外編:その4。 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/19(Tue) 22:30 <HOME>
お寿司の画像の1枚目は、2016年 7月26日のもので、もりちゃんが入会している、関西に多く店舗のある、レストランチェーン・フレンドリーの会員さんに、年1回お誕生日の日から30日以内に使用できるプレゼントで、画像のお寿司8貫が美味しく頂けました。
(画像の中の、うなぎとウニは別途注文しております。笑!)

画像の2枚目と3枚目は、今年2017年 7月 9日に撮影したもので、いつもの8貫に2個別途追加して、アサリ赤だしで美味しく食しました。
≪毎回食事の際には、アサリの赤だしは必須どす!爆!≫
[Res: 25] 次回までの番外編:その5。 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/19(Tue) 22:37 <HOME>
もりちゃん家の近くの、七曲市場の精肉店で購入した、【熊野牛】を、従妹のお姉さん家で、青森からの大きなホタテをバター焼きにして添えてみた画像。
【焼いて盛りつけているのは、もりちゃんの分】
≪2016年 8月24日撮影≫
[Res: 25] 次回までの番外編:その6。 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/19(Tue) 22:44 <HOME>
もりちゃんお気に入りのお弁当屋さんの日替わり。【540円】
≪画像1枚目と2枚目は、2016年 8月26日撮影≫

(画像の3枚目は、翌8月27日の撮影です。)
[Res: 25] 次回までの番外編:その7。 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/19(Tue) 22:46 <HOME>
2016年 9月21日に姉と、お昼のお食事に行った時のものです。
[Res: 25] 次回までの番外編:その7。 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/19(Tue) 22:53 <HOME>
ちょっと、ぶれいく。

画像は、今年の4月26日【水曜日:結構雨降り。】に奈良県の大和郡山へ金魚の競りを見に行ったものの、結局7月に開催する夜店の金魚さん達を仕入れをするお店に顔見世に行き、帰りに奈良市役所に寄って帰って来たという日です。(爆!)

<水槽の画像以外は、競の会場での撮影です。>

画像の9枚目と10枚目は、今年の7月23日【日曜日】に開催しました夏のお祭りである、【港祭りの花火大会】の時に出店しました、ザリガニすくいの、触るなキケン!レベルの大きめ個体です。
いやはや、お子様たちには大人気でございましたよぉ〜。
でもその反面・・・
開催日までに100匹居たのが、当日には51匹になっちょりました。
そう!
餌をたっぷり与えても、共食い大魔王なものですからして、トホホです。(爆!)
水草のアナカリスは、愛知県の 【ザ・りがに道楽】さんの所からの取り寄せです。http://www.sk.aitai.ne.jp/~suzukiya/
[Res: 25] 次回までの番外編:その8。 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/19(Tue) 23:47 <HOME>
今年の5月29日に、姉とお昼に食したコースものです。
画像の10枚目は、姉が選んだドルチェです。
(肉が気が遠くなるほど堅過ぎの、しかも量が多めだったので、ある意味苦行?)
会計の際、経営者の方に、お肉は小さくても良いので、やわらかいのがグッド!ですと、アドバイスをしておきました。

[19] 9月13日よりお昼は食べ歩き。 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/16(Sat) 10:18 <HOME>
今回で、第7弾になると言う、ランチパスポートガイドブック<通称:ランパス>なるものを入手して、お昼のランチを食べ歩きしております。
毎週日曜日に、それぞれのお店がそのブック本の中に掲載していた商品に付いて、実際はどうだったのかをガチで、又もりちゃん個人の私見も合わせて皆様方に楽しんで頂きますね。
本日は4軒目の探索に乗り出します。
詳しくは、17日台風の直撃を受ける和歌山より画像と共にお伝えしますね。(爆!)

<全国の皆様方におかれましてはくれぐれも台風通過に伴う暴風雨に備えて、十分に準備をして、何とかやり過ごして下さいませ。>

ちなみに今までの行き先は以下の通りです。
9月13日:(レモネードカフェ)予告⇒掲載画像商品にチョっち違いあり!
9月14日:(マリシーザ)の予告⇒掲載画像商品にケチくさい違いあり!
9月15日:(cafe29)予告⇒掲載画像商品に甚だしい違いあり!
9月16日:そして本日の(シーサイドガーデン:リーフカフェバーガー)は果たして・・・・

では今しばらくお待ち下さいませ。

[Res: 19] お待たせしました。 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/17(Sun) 00:30 <HOME>
9月13日【水】
レモネードカフェ:ページ63
所在地:和歌山市元寺町1−54
TEL:073−428−3210

煮込みハンバーグセット:540円税込≪通常価格は860円≫
(煮込みハンバーグ・サラダ・みそ汁・ごはん・つけもの)

まずは、お店の方や雰囲気は大変良かったです。

ただ・・・
ブック本では、サラダが付いているはずでしたが、漬物が2種になっていたのが残念。
又、インゲンが1本少ないってか?(笑!)

但し、白米か雑穀米のどちらかを選ぶ事ができました。

画像の1は、お店の外観。
画像の2は、もりちゃんが食したもの。
画像の3は、一緒に食事した友人の食した雑穀米のパターン。

画像の4が、今回ランチ本に掲載されていたものです。
[Res: 19] 次に・・・ 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/17(Sun) 01:07 <HOME>
9月14日【木】
自然派レストラン・マリシーザ:ページ42
所在地:和歌山市和歌浦南3−1700
TEL:073−445−0044

30食限定!スタミナステーキランチ:1,080円税込≪通常1,620円とはなっていたが実際にはお店のメニューには無かった!≫
(牛ロースステーキジャポネソース・スープ・サラダ・ライス)

まずはお店の場所が、ものすごぉ〜く判りにくい。
又、オープン間もないにも係わらず、食器のセッティングが為されず、サラダとミネストローネスープを持ってきてもまだその事に気が付かない。
他の女性4名グループさん達に指摘されて、そちらへはセットを持って行ったのに、同じ状況下にあるもりちゃん達の方には持って来ず。
いい加減ブチ!となり、声をかけて持ってきてもらった。

それはさておき・・・
ブック本では、ちゃんと乗っているステーキ皿のナスとニンジンとカボチャが1切れづつ不足。
スープも本ではポタージュだが、薄いミネストローネになっていた。⇒ココは良いとする。
ただ・・・
ライスが少なくて、食事が終われどもまだお腹がすいている状況。

会計を済ませてエレベーターで一緒になった、女性4名様とも話すと、やはり皆同じく全く量が足りない、まだこれから他へ食べに行くとの事でした。

画像の1は、もりちゃんが食したもの。

画像の2が、今回ランチ本に掲載されていたものです。
[Res: 19] でもって・・・ 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/17(Sun) 01:19 <HOME>
9月15日【金】
ステーキ&カフェ・Cafe29:ページ105
所在地:和歌山市ト半町33ミートビル1階
TEL:073−423−8689

ぶどう栗豚のローストポーク丼:500円税込≪通常700円≫
(持ち帰りのみ)

いやぁ〜、現場で食せるかと思っていたが、持ち帰りだけと言う記載を見落としていました。
それはさておき・・・
いやはや、笑いましたねぇ〜。
ここまでブツ!に相違があるとは・・・
はい、そうです。
ご覧の通り本に掲載されているものとは全くの別物で、薄っぺらな切れ端の豚がご飯の上にうすぅ〜く入っておりました。
ソースも白い方は付いてませんでした。
が、白い豚のあぶら身はしっかりと幅を利かせております。

しかも本には記載の無かった、白米の中に複数の麦が入ってました。
ぺったんこのアッペン麦では無く、結構厚みのある形をしてました。
これっていかがなものか?

画像の1は、もりちゃんが食したもの。

画像の2が、今回ランチ本に掲載されていたものです。
[Res: 19] そして今週の最終日 投稿者:もりちゃんだっせぇ〜。 投稿日:2017/09/17(Sun) 01:31 <HOME>
9月16日【土】
シーサイドガーデン・リーフカフェバーガー:ページ35
所在地:和歌山市毛見989
TEL:073−463−5667

ランパスプレミアムセット・1,080円税込≪通常1,680円≫
(前菜4種盛り・ピザ1種類<マルゲリータ・しらす・季節のピザ>ジェラート2種類・選べるドリンク≪ノンアルコールビールも可≫

こちらのお店は、ポルトヨーロッパ近くの海岸線沿いにあり、以前より気になっていたお店でした。
石窯焼きのイタリアンはもちろんの事、雨でも大丈夫な屋根付きの屋外でのバーベキューも楽しめるとの事で、この夏も大いに賑わったと思われます。
もちろんこの日も数組のバーベキューをしている方々がいました。

今日のランチは、今週のイチオシで、大変満足でした。
マルゲリータピザの生地はモッチリ。
前菜4種のハンバーグは小さいけれど、しっかりとお肉が詰まってましたし、かき揚げの何と香ばしい事&まいたけ最高!
ジェラートはチョコレートとミルクを選びました。
飲み物も色んな種類から選ぶ事ができました。

画像の1は、もりちゃんが食したもの。

画像の2が、今回ランチ本に掲載されていたものです。
画像の3が、もりちゃんの席から撮影した店内です。

[17] タイ(バンコク)の美味しいもん2 投稿者:ミルキー 投稿日:2017/07/11(Tue) 22:56
画像1.2枚目
《ティップサマイの美味しいパッタイ(米粉焼きそば)》
タイを代表する料理パッタイです。
薄い卵に包んだ、いわゆるオムそばのようなもの。
パッタイは米粉麺を使った焼きそばで、もやしとにらが入っています。
日本人も美味しくいただける料理ですね。
お値段350円くらいでしょうか。


画像3枚目
《ワットポー(有名な寺院)前の食堂の炒飯》
これは、大ヒット!
タイ米がパラパラで美味しいです!
具材はなんとパイナップルとエビ。
うっすらカレー味でなんとも言えない美味しさです。
タイ米の焼き飯は最高ですね!
少しお高め400円くらい。


《タイの自家製麺のラーメン》
こちら、自家製麺ということで興味津々で出向きました。
駅からすぐのいわゆるラーメン屋ですね。
1番安いラーメンが、160円程度。
コシのある麺に、上品な鶏がらスープの塩味。
こちらのお店に来たのには、ガイドさんの一言がありました。
空港からホテルまでの送迎のガイドさんが、タイのラーメンは、スープが透明っぽいのは美味しいです。でも、黒っぽいスープのは、美味しくないんです。と教えてくれました。
そこで、スープが透明っぽいお店にを検索したら、見つかって出向いたんです。ガイドさんの言う通りでした!
ありがとう(*^^*)HISのタイ現地ガイドさん♪
続いては
《屋台のバナナクレープ》
これは、160円くらいですね。
まるでピザの生地のように生地を伸ばして焼きます。
不思議なクレープです。
中にはバナナと卵を入れます。
焼きあがったら、コンデンスミルクや、チョコなど好きな物を掛けてもらいます。
これね、美味しいんですよ〜。
カロリー気にしたら、撃沈しますが、何枚でも食べたくなっちゃいます。

続いて《ソムタムヌア》という有名なレストランです。
ソムタムとは青いパパイヤのサラダです。
メニューから、手羽の唐揚げと、ソムタムをオーダー。
白いタイ米もオーダーしましたが、白いタイ米は❌ですね。
やっぱ、タイ米は炒飯です(^^)
唐揚げは手羽先、手羽中、手羽元と入っています。
にんにくがきいて美味しいです。
ソムタムですが、これは、ゴボウのような独特の風味。
そして、もやしのようなシャキッとした歯応え。
食物繊維たっぷりの甘酸っぱいけど、辛い、そんなサラダです。
パパイヤだと思って食べると肩透かしをくらいました。
お値段は2人で食べて、全部で2000円くらいかな。
現地ではちょっと高級なレストランかも???

高層ビルとバラック小屋が同居しているバンコク。
物凄く不思議な街です。
また、フルーツが食べたくなったら行っても良いかな。

南国タイはフルーツの国でした!



[Res: 17] Re: タイ(バンコク)の美味しいもん2 投稿者:ミルキー 投稿日:2017/07/11(Tue) 23:01
最後の写真は帰りの機内食です。シーフードのはずが、、、、
入ってる魚は明らかに川魚の味!
おいおい、テラピアか???
日本人には馴染みがないのよ。鮎や岩魚以外の川魚。
完食しましたが、川魚は好んで食べたくはないです(−_−;)
シーフードって、川魚も含むのか?定義を調べてみなくっちゃ!

[16] タイ(バンコク)の美味しいもん1 投稿者:ミルキー 投稿日:2017/07/11(Tue) 22:32
画像1枚目《関西空港発バンコク空港行きの機内食》
日本の機内食の専門会社、AASのスタッフさんが積み込んでいるのを確認していました(^^)
うん、美味しいはず♡と期待を持って運ばれてくるのを待っていました。
しっかりと、往復【シーフード】を事前予約しておりました。
航空各社は、事前に予約すれば、機内食のいろんなリクエストに対応してくれるんです。
シーフード食、ダイエット食、菜食、イスラム食、中には糖尿病食なんかもある場合があります。
私は、お肉があまり好きではなく、いつもシーフードを事前に予約しています。
この機内食はかなり美味しかったです(*^^*)
カレイのムニエルのようなもの、スモークサーモン、ホタテの貝柱もマリネで付いていました。

バンコク到着後の一食目は《ガイトーンプラトゥナムのカオマンガイ(鶏飯)》
パサパサのタイ米ではありますが、しっかりと鶏肉のダシが染み込んだご飯で、鶏肉もふんわり柔らかで、美味しかったです(*^^*)

《遊覧船のバイキングのフルーツ》
昔、学生の自分に「メナム川」と習った川があります。
現在は、チャオプラヤー川と呼ばれています。
バンコクから、遊覧船に乗り川を上ること4時間弱で、あのアユタヤ遺跡に到着します。
この遊覧船では、まずフルーツバイキングが出ます。
人参のように見えるのはパパイヤです。
私の知ってるパパイヤは黄色でした^^;
ドラゴンフルーツは、沖縄で何度も食べていますが、水っぽくて甘みが少なくて美味しくないなあ、って思っていました。
でも、タイのドラゴンフルーツは、甘みもそこそこあり、酸味とのバランスも良く、美味しいフルーツで、水っぽさは感じません。
パイナップルは、人生で1番美味しいパイナップルになりました(*^^*)
タイのフルーツって、本当に美味しいんです!
ちなみにスーパーで買ったマンゴスチンは、忘れられない、味でした。
一個20円で、それはもう、美味しいマンゴスチンが食べられるんです!

タイの美味しいもん2へ続きま〜す。