オークションホーム > 食用卵
ピヨカンオークション
新着アイテム - ユーザーセンター - ログイン
ようこそ ゲスト さん
MYオークション MYページ
検索
and  or
サーバー時刻: 2022年01月24日(月)20:32

  【食用卵を出品される方&購入される皆様方へ。】(04/12)    −    相手への評価の付け方手順<落札者:出品者>(04/12)    −    【取引伝言板の使用手順:落札者&出品者】(04/12)    −    ピヨカンオークションから退場処分になったIDネーム(04/12)    −    ピヨカンオークション以外の、他のオークション出品者様方への注意喚起。(04/12)    −    お手元の不要な鶏さん&食用卵を無料で手放したい方。(04/12)    −    ピヨカンオークション内におけるサクラ行為発覚&処分済みに付いて。(04/12)    −    【鶏(鳥)&哺乳類の(家畜)としての出品に付いて。】(04/12)    −    オークション内の日付表示のズレに付いて。(04/12)    −    動物愛護法の改正に伴う25年9月1日〜の生体販売に付いて。(04/12)    −    仮ユーザー登録を送信したのに御利用頂けない状況にあると言う皆様方へ。(04/12) 

◇Ayam Cemani/アヤムセマニ◇種卵◇ オークションNo: 1638799139

出品者の情報
◆出品者(評価)
  asweethome (新規)
◆支払方法
・銀行振込・郵便振込・対面
◆取引条件
振込手数料の負担 落札者負担
配送料の負担 落札者負担
発送時期 入金確認後発送
発送元 奈良県
◆支払い/受渡しについて
引き取りも可能です。
オークション情報
現在価格: 15,000 円
落札者: -
残り時間: 終了
入札件数: 0 件  入札履歴 |
開始価格: 15,000 円
標準価格: --
入札単位: 500 円
即決価格: 設定なし
取扱数量: (残り有効数量:5)
開始日時: 12月 06日(月)  22時 58分
終了日時: 12月 11日(土)  21時 18分
オプション設定
・自動延長: あり
・早期終了: あり
・評価制限: あり
評価制限が設定されているとマイナス評価の方は入札できません。

入札フォーム    自動入札対応
現在、入札はできない状態です。


この出品者のオークション一覧自己紹介  −  出品者に質問  −  友達にすすめる  −  ウォッチリストへ追加  −  出品者アラートへ追加


商品ガイド 入札履歴 Q&A(1)

商品名 ◇Ayam Cemani/アヤムセマニ◇種卵◇ 商品状態 新品
備考 特になし










◆家禽のランボルギーニと言われている、幻の鶏アヤムセマニ。

まだ飼育している人は少ないと思います。
フィブロメラノーシスが及ぼした結果、真っ黒の鳥になりました。
(メラニスティック・黒化型)

現在の所、大変申し訳ないのですが孵化率は60%程度です。
40%位〜70%位の時が有ります。
12/3 孵化70% 有精卵率86%
11/28 孵化70% 11/24 孵化62%

いずれも孵卵器メーカーは違いますが、安い孵卵器ですので、良い孵卵器を使用するともっと孵化するかもしれません。
現在、孵化率はいい方なのですが、寒くなって来ましたので多少不安な所です。

発送日から3日以内の卵を発送します。

餌は普通の鶏のエサで問題有りません。
温度も、私の住む地域では−7度まで下がっていますが、風除けだけで2シーズン乗り越えておりますので、他の鶏とほぼ変わらないと考えてよいと思います。

アメリカ・ヨーロッパ等では$2500で売買されているようです。
希少種については、鶏に限らず、混雑種、偽物などがどの国でも流通しますので、購入時には必ず自分の目でご確認ください。

現在、日本の市場では雛で4万〜8万円位で取引されているようです。
(生体については直接引き取りのみとなります)

アヤム・セマニは、UMAレベルの憶測で、都市伝説の様に色々記載されていますが、大げさに記載されている記載が多く、それは人々を引き付けるためと考えられます。
卵も黒いとか、血も黒いとか言われていましたが、実際にはさすがにカルシウムと赤血球の色は変えられません。
骨が黒いというのも、骨を包んでいる膜が黒いので黒く見えます。

未だ基準は有りませんが、現在、ジェットブラックです。
その中から産まれる真っ黒個体が、キングブラックと言います。
王に献上されるレベルの個体、キングブラックを目指してください!

親画像は、1歳半位です。
この頃になると鶏冠が立派になります。

※現在のところ、Ayam Cemaniは米国家禽協会によって承認されていません。
US Ayam Cemaniクラブは現在、この品種の完璧さの基準に取り組んでいます。

アヤム・セマニAyam Cemani
(インドネシア等の文献より抜粋の為、科学的根拠等が無い物も混じっています。あくまで神話によるものです。)

アヤム・セマニの歴史と起源
アヤム・セマニは、マジャパヒト王国※1の時代に有名で、富と繁栄の王の象徴でした。
当時のアヤム・セマニの最初の所有者は、Ki Ageng Mangkuhanという名前の呪術者でした。
ある日、Ki Ageng MangkuhanがKedu地域の神聖な墓に投獄されました。
Ki Ageng Mangkuhanは、Panembahan Hargo Pikukuhの息子であるLintang Katonをアヤム・セマニの肉を使用し治療する事ができました。
それ以来、Ki Ageng Panembahanのアヤム・セマニは癒しのシンボルになりました。
そして、この信念は今でも信じられています。
ただし、Ki Ageng Mangkuhanのアヤム・セマニは完全な黒ではなく、くちばしは白でした。
元のアヤム・セマニは、体の色が100%の漆黒ではありません。
また、鶏肉の一部も黒ではありません。
アヤム・セマニの卵は白く、胚が形成されると胚に黒い色が現れます。
この鶏は幸運をもたらし、財産を受け継ぎ、成功を助けると信じられています。
そして、アヤム・セマニは漆黒のメスの鶏と交配され、真っ黒なニワトリを産みました。
アヤム・セマニの体のサイズは、他の在来のニワトリに比べて大きいです。
アヤム・セマニの高さは約60 cm、胸囲は34 cm、翼の長さは25 cmです。

※1マジャパヒト王国(マジャパヒトおうこく、Kerajaan Majapahit)は、1293年から1478年まで[1]ジャワ島中東部を中心に栄えたインドネシア最後のヒンドゥー教王国。最盛期にはインドネシア諸島全域とマレー半島まで勢力下に置いたとの説があるが一方で、実際にはジャワ島中東部を支配したにすぎないとする説もある。なお、表記に「マジャパイト」と書くこともある。綴りは"Majapahit"であるが、ジャワ語では、h音を発音しないからである。

追記1: 12月07日(火)13時17分
1個当たりの価格で、5個の出品です。<br>
インドネシアの記載に有ります様に、年を重ねると鶏冠は多少赤みを帯び、爪や足は多少白くなります。



追記2: 12月08日(水)14時46分
そして口の中は黒ではなく灰色で、時にピンクです。(これは個体による)

雛の画像は生まれて2日、まだ卵歯が付いています。
雄雌の判別がつくのは大きくなってからです。
総排泄口も真っ黒、羽の伸びも、メスにも小さな蹴爪が有り…

孵化は大体22日で、たまに3日位遅れて出てくる子も居ます。

数量9個の出品です。
入札は必要個数でご入札下さい。
価格は1個あたりとなります。



- Auction EX ver3.31 -